2014年10月30日

NEC Lavie Light BL350/FW6のメモリ4GB交換

さて、ここ数年の疑問だったAtom N570において4GBのメモリ使用が可能かどうか確かめてみるためにBL350/FWを購入しました。ヤフオクです。

使用しているチップセットのNM10 Expressは最大4GBのメモリに対応。

ところがこの当時ATOMの制限であった1Rank構成の4Gメモリは市販品では存在せず。現在ではAtom N570は最大2GBまでのメモリにしか対応していないとインテルのWEBに明記されていますが、メモリが存在しないから2GBの制限って言っている→メモリさえあればもしかしたら4GBで動くのでは、と考えていました(メモリは存在したかも知れませんが、マスマーケットに流通するレベルでは有りませんでした)。

また最近までネットを見ても4GBのメモリ交換にトライはしたものの、メモリスペックが不明確で有ったり、2Rankのメモリを使用しているなど、求める答えが見つかりませんでした。

しかし、現在はメモリスペックなどの情報が充実しており、価格もお手頃。以前は存在しなかった1Rank x 8構成のメモリをついに試すことが出来ました。

そんなBL350/FW6の現在のスペックですが、

CPU Atom N570 2コア 4スレ
チップセット NM10 Express
OS Windows7 Home Premium 32bit版に変更
メモリ 2GBに交換済み
HDD SSD(256GB)に交換済み。
無線LAN Intel Advanced-N 6235に交換するも、Bluetoothが有効にならず、オリジナルに戻す。

この状態でWindows エクスペリエンス インデックスは3.0

WEI.jpg

ここから、メモリの4GB化により、WEIのグラフィックの値が3.2ぐらいになると予想を立てつつ、実験にうつります。


使用メモリ: KingstoneのKVR16S11S8/4 4GB 1Rx8 512M x 64-Bit PC3-12800 CL11 204-Pin SODIMM

メモリスペック詳細:


このページのPDFを確認して下さい。KingstoneのWEBで使用している写真は2Rankっぽいですが、実物は以下のとおり、すっきり1Rank構成です。

メモリパッケージ.JPG

メモリ.JPG

オリジナルのメモリを外しKVR16S11S8/4を挿し起動した所、液晶画面が真っ暗のまま、起動しませんでした。残念ながら、IntelのATOM 2GB制限は本物でした。メモリスロットが2つなら、2GB x 2で4GBに出来たかも。

残念ながら起動しませんでしたが、今回使用したメモリはPC-12800のメモリ。PC-8500の1Rank 4GBメモリは見つけられていません。発見出来たら試したいけど、もういいかも。
posted by tkkn at 19:43| Comment(1) | TrackBack(0) | BL350 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。